鉋の選び方・買い方

ホームセンターでは買ってはいけない

鉋の選び方、買い方については、bonburuで働き始めたときに工場長からききました。

まずは、ホームセンターでは買ってはいけないということ。どんなに安くても、買ってよかったと思えるものに出会える確率はほとんどないとのこと。
もちろん地域差もあるとは思いますが、これは、ぼくもそう思います。鉋の本体である樫の目の荒さは、狂いやすさにつながりますし、刃をつくる鋼も長く切れるものに出会ったことはありません。絶対ないとはいいきれませんが。

最初に買う鉋はどのように決めるのがベストなのか?

という問いに、工場長の岩田いわく、最初に買う鉋は古道具屋で数千円で買うのがいいらしい。

なるほど、たしかに、数千円で、すでに使われているものなら気軽に使えます。僕自身も、へたに研いだりしたら取り返しがつかないことになりそうで、なかなか研ぐことができなかったのを覚えています。数千円でも良いものが出回っています。ちょっとした見る目があれば、ネットオークションでも良い鉋を高確率で手に入れられると思います。
ちょっとした見る目というのは、二つあって、ひとつは、刃口の形です。広くても3ミリくらいの幅のものがいいです。ホームセンターのものは、まずここが10ミリくらいあいています。
そしてもうひとつが、本体の樫の木の木目です。できれば細かいものがいいです。細かいとは言えなくても、素直な、つまり真っ直ぐな目ならいいと思います。