おすすめ マキタのインパクトドライバー

僕も使っているTD138DRFXがおすすめ

木工に使用する目的で、インパクトドライバーを買うのであれば、迷わずおすすめできる機種があります。それはマキタのインパクトドライバー、TD138DRFXです。これは、充電器と、バッテリー2個付きのセットになっているもので、仕事に使うのに十分なスペックです。
ぼくもこれを3ヶ月前に買いました。特徴としては、余計なものがついていないというところです。

いまのインパクトドライバー市場は、その差異をオプション機能でつけようとしています。具体的に言えば、回転数・トルクを変える機能や、18Vのバッテリーなどです。木工で18Vの力が必要になることは稀です。
回転数とトルクを変えるモード機構は、とくに初心者には便利かもしれませんが、この部分から壊れることが多いと聞いて、ぼくは避けました。 ここは悩みどころだと思います。弱点となるかもしれないとわかっていれば、この打撃モード機構のついたものは選択に入ってくると思います。

僕は今まで8年前に買ったマキタのインパクトドライバーを使っていました。とくに大したメンテナンスもせず、8年使って、今でもちゃんと動きます。バッテリー2つが同時にへたってきたので、新たにこのTD138DRFXを買ったわけで、バッテリーも互換性があるので、2丁使いというか(2つインパクトを持っていると、ビットを使い分けられて便利なのです)、気分で使い分けています。
マキタのインパクトドライバーの強度というか、壊れない信頼感は感動ものです。たまたま当たりだったのかもしれませんが、8年前のものがしっかり働くので、今回買ったTD138DRFXにそれほど感動できなかったくらいです。マキタのインパクトドライバーは8年前に完成しているんだなと思います。
ホームセンターで買えば、数千円で手に入るインパクトドライバーですが、木工を長く続ける気があるならば、3万円をだして、このマキタのセットを買うことが、コストパフォーマンスの点から見ても、良いはずです。少なく見ても5年は能力を落とすことなく保つことが期待できるのですから。その使い心地、十分なパワーは、数千円のインパクトドライバーにはありません。